オナニーやエッチで射精すると薄毛やハゲになる?噂の真相はどうなの?

「オナニーしすぎるとハゲるぞ。」

男だけが集まると、こんな話題で盛り上がることもありますよね。

その場では盛り上がっていても、家に帰ってから不安がよぎります。

あまりに不安になって、この記事にたどり着いた人もいるでしょうね。

今回はオナニーやエッチをして射精をすることと、薄毛の関係性についてご紹介していきましょう。

射精をするとハゲるってウワサは本当?

まずはウワサの真相を結論から言うと、射精してもハゲません!

一体どこから発信されたウワサなのか分かりませんが、射精とハゲの直接の関係性はありませんよ。

ウワサの理由は射精とホルモンの関係性

射精をするとハゲるというウワサには、一応の理由がありました。

  1. 射精すると男性ホルモンが増加する
  2. 男性ホルモンと酵素が混ざり、脱毛ホルモンが生成
  3. その結果、ハゲやすくなる

確かにAGA(男性型脱毛症)の原因である脱毛ホルモンDHTは、5αリダクターゼという酵素と男性ホルモンから生成されます。

しかし、射精によって増加した男性ホルモン全てが、脱毛ホルモンDHTになるわけではありません

それでもウワサを疑う人のために「男性ホルモンの増加とハゲの関係性」という実証実験があります。

ウワサがウソなのは実証実験で証明済み

1942年、アメリカ人のJ・B・ハミルトンがおこなった実験で、男性ホルモンの増加とハゲは直接関係がないと証明されました。

「ハミルトンの実験」といって、男性ホルモンを作りだす睾丸を摘出する実験です。

  • 薄毛進行中の男性を去勢すると、薄毛の進行が止まる
  • 去勢した男性に男性ホルモンを注射すると、薄毛の進行が再発
  • 薄毛ではない男性を去勢し、男性ホルモンを注射しても、薄毛にならない

ハミルトンの実験から、薄毛になるのは男性ホルモンの量に関係がないことが分かりました。

参考元:ハミルトンの実験

男性ホルモンの量ではなく酵素量が関係

結局、射精して男性ホルモンが増加しても、5αリダクターゼという酵素が少ないと、脱毛ホルモンに変化しません

これで心おきなく?射精できるってもんですね!

ウワサの真相は安心できるものでしたが、他にも間違ったウワサが存在していました。

「オナニーをしないでいると髪が生えるぞ。」

通称オナ禁というものですね。

もちろんエッチもしませんので、射精しないということです。

オナ禁をすることで体内で何が起こっているのか、詳しく説明していきますね。

オナ禁すると髪が生えるウワサは本当?

このウワサは間違っています!

しかも身体にとって悪影響が起きるので危険。

安易なウワサに振り回されないようにしましょう。

射精による男性ホルモン増加は短い時間

男性ホルモン増加は、オナニーやエッチをして射精をすることだけではありません。

筋トレをしたり、エロ動画を見て興奮するだけでも男性ホルモンは増加します。

ですが、このような行為で増加した男性ホルモンは、短時間しか増加しない特徴がありました。

男性ホルモンには重要な役目があった!

男性ホルモンが薄毛の元凶のように取り扱われていること自体、間違っています。

男性ホルモンが増加することで起きるメリットは多く、

  • 男性生殖機能の維持
  • 血管の保全
  • 筋肉量の増加
  • ストレスへの抵抗
  • 記憶力の向上
  • やる気の向上

上記のような効果が期待されます。

もしもオナ禁をしてエロ動画も見ずに、禁トレもしない状況が続くと、

  • ED(勃起障害)
  • 集中力の低下
  • 不安を感じる
  • 疲労を感じる
  • 睡眠障害

このような悪影響が起こる可能性が高まります。

男性ホルモンの重要な役目を理解してもらえたでしょうか?

オナ禁自体ただの自己満足の世界だった

「オナ禁半年を越えると、世界が変わって見える。

集中力も上がるし、髪も生えるからオススメ。」

ネットでオナ禁を検索すると、このような口コミも目にします。

極めてしまえばそのような境地に到達する可能性も、微粒子レベルで存在するでしょう。

ですが身体に悪影響が出てしまう危険があるのに、オススメはできません。

やり切って達成感だけ味わうか、別の方法で薄毛にアプローチするか。

後者の方が、楽で安全ですよね?

育毛剤のイクオスEXプラスを使用する

別の方法で薄毛にアプローチの、具体的な方法として育毛剤をオススメします。

特に「イクオスEXプラス」の使用が、最も効果が期待できますよ。

配合成分の中に、5αリダクターゼ酵素の働きを抑える効果が期待できる成分あり。

私も愛用しているお気に入りの育毛剤です。

射精をするとハゲるって絶対ウソなの?

「それでもオナニーしすぎるとハゲるぞ。」

「しつこい」と言いたくなりますが、これだけ言ってもウワサがなくならないのも気になりますよね。

これまでご紹介したとおり、射精による男性ホルモンの増加と薄毛は、直接の関係はありませんでした。

しかし別の視点から注目してみると、射精と薄毛に意外な関係が見つかったのです。

射精すると髪の栄養が不足する危険あり

オナニーやエッチで射精すると、精子を作るために大量の亜鉛やタンパク質が消費されます。

髪の原料は99%がケラチンというタンパク質で、体内でアミノ酸と亜鉛が合成されて生成されるもの。

つまり射精しすぎると、髪の毛の原料がなくなってしまう?

亜鉛やタンパク質が欲しいのは身体全体

亜鉛やタンパク質は、精子や髪の毛だけに使われるものではありません。

内臓や筋肉といった、人間の身体を組織するもの全てに必要です。

生命活動に必要な部位から優先的に運ばれるので、爪や髪の毛に栄養が送られるのは最後

そんな大事な亜鉛やタンパク質を、射精するための精子に取られてしまう。

これが「オナニーしすぎるとハゲる」の、真の意味だったのです。

オナニーやエッチでハゲないための対策

射精すると亜鉛やタンパク質が大量に使われるので、髪の毛の原料がなくなる

なるほど、もっともで正論な意見ですね。

「それでもオナニーやエッチはしたい!」

分かります。

ここからは、ハゲたくはないけどオナニーやエッチをいっぱいしたい人への、対策方法をご紹介していきましょう。

イクオスサプリEXプラスで栄養補給!

射精で大量消費した亜鉛やタンパク質を、普段の食生活で大量摂取するのは困難です。

しかし簡単に大量摂取する方法がありました。

それが育毛サプリの「イクオスサプリEXプラス」を使うこと。

亜鉛やアミノ酸といった髪の毛の原料を、しっかり摂取できますよ。

さらにDHT生成抑制効果が期待できる、ノコギリヤシ配合。

ブルーベリーの香りで、とても飲みやすい育毛サプリです。

他の育毛サプリメントと比べてみた結果

育毛サプリは「イクオスサプリEXプラス」だけではありませんが、オススメするには理由がありますよ。

有名な育毛サプリの、ボストンサプリと比較してみたので検証していきますね。

イクオスサプリEXプラス ボストンサプリ
配合成分数 58種類 26種類
ノコギリヤシ 320mg 300mg
亜鉛 12.88mg 4mg
大豆抽出物 100mg 20mg
ミレットエキス 150mg 5mg
コラーゲンペプチド 100mg 100mg
ヒハツエキス 10mg 5mg

明らかに大差がありますよね。

「イクオスサプリEXプラス」の配合成分が、いかに優秀かが分かります。

なぜボストンサプリと比較したの?

チャップアップサプリやブブカゼロ・ザ・エンザイム、フィンジアサプリなど育毛サプリは他にもあります。

あえてボストンサプリを比較相手にしたのは「配合成分量を表示しているから」でした。

「イクオスサプリEXプラス」とボストンサプリは成分を表示しています。

実は他の育毛サプリは、配合成分量を表示していません。

比較対象にならないということですね。

ノコギリヤシの配合量が不思議な数字

「イクオスサプリEXプラス」のノコギリヤシの配合量は320mg。

なんだか半端な数字ですが、これはノコギリヤシの実証実験で使用された量と同じ

製造者のこだわりを感じます。

配合成分数が育毛サプリの中でトップ

配合成分数58種類は、それだけいろいろな薄毛の原因に対応できる可能性があるということ。

配合成分数だけでなく、配合成分量もケタ違いに多いのがオススメする理由です。

【まとめ】ウワサの真相はココで確認!

「オナニーやエッチで射精すると薄毛やハゲになる。」

ウワサの真相をまとめてみると、

  1. 射精して男性ホルモンが増加してもハゲと直接関係ない
  2. 男性ホルモン量より、5αリダクターゼ酵素の量が多いとハゲやすい
  3. 射精すると精子を作るため、亜鉛やタンパク質が大量消費される

というものでした。

3番の理由で、薄毛やハゲになりやすい可能性はあります。

そこで栄養補給を、簡単で確実にできる「イクオスサプリEXプラス」をオススメ。

育毛剤「イクオスEXプラス」と、セットの定期購入すると驚くほど安く手に入ります

詳しくは「【最新版】イクオスEXプラスの効果と口コミ大百科!私の体験レビュー付」の記事をご覧ください!